助成金を活用して就業規則・人事評価を整備
この会社で働けて幸せ!と思える会社を作りましょう。

社労士浜事務所

業務地域:埼玉県・さいたま市・上尾・伊奈・蕨・戸田・川口・川越・坂戸 
創業、開業、医科・歯科・薬局・介護・理美容業・建設業・製造業・小売業・運送業の
助成金・就業規則・社会保険労働保険の手続・労使トラブル解決をサポートします。

所在地

331-0047 埼玉県さいたま市西区指扇666-3

受付時間

平日9:00〜18:00

助成金・人事労務無料相談受付中

 ブジニ ナオイイローム

048-622-7016

NEWS LETTER 2018年8月号

暑いです!夜、就寝時は適切にエアコンを利用してぐっすり眠りましょう♪朝食に卵・納豆・ハムなどを取ってください。朝のタンパク質が夜の眠気を促します。

オフィス環境について改めてチェックしてみませんか?

◆「快適な職場環境」の重要性

労働者にとって職場は、長い時間を過ごす場所です。その環境が適切であるかが、仕事の効率やモチベーションにも大きな影響を及ぼします。

快適な職場管局を整えることで、労働災害の防止、健康障害の防止、職場の活性化が期待できることから、多くの企業が、労働者が「働きやすい」と感じられる職場環境づくりに取り組んでいます。

 

◆オフィス環境チェックリスト

オフィスの環境を左右する諸要素(室温・湿度・明るさ・清潔・リラックス等)については、「事務所衛生基準規則」で適切な数値等が定められています。

この規則に則って、オフィス環境をチェックしてみましょう。

 

□室温が17度以上28度以下に保たれているか?

□湿度が40%以上70%以下に保たれているか?

□照度が通常150ルクス以上、精密作業時には300ルクス以上になっているか?

□換気が適切に行われているか?(一酸化炭素50ppm以下、炭酸ガス0.5%以下)

□飲用水の供給や、トイレ設備の維持・管理は適切か?

□救護用具が揃っているか?

□休憩室が設置されているか?

 

◆不適切な部分は早急な改善を

チェックを行った結果、不適切だった部分については、早急に改善することが必要です。

また、オフィスを快適に保つためには、定期的なチェックが欠かせません。2カ月に1回を目安に、チェックしてみてください。

健康経営の一環としていま話題の福利厚生(飲食編)

◆健康経営とは

従業員の健康管理を経営上の課題の一つとしてとらえ、戦略的、計画的に取り組むのが、健康経営です。適正な労働時間管理や適度な運動、食事指導等の取組みがなされる中、最近注目を集めているのが、福利厚生で従業員の食を支えるサービスです。

 

◆サービス事例

① 食材の宅配

有機・低農薬と無添加食品のほか、加工食品や調味料等、ライフスタイルに合わせた商品を自宅に届けてくれるサービス。旬の野菜の積み合わせで、野菜中心の健康的な食生活を送ることができる。

【サービス例:らでぃっしゅぼーやの個別宅配サービス 等】

② 社 食

本格的な社食は導入できない企業向けに、1500円で温かく健康的な食事をブュッフェ形式で提供してくれるサービスや、1100円からいつでも御惣菜を選んで買えるサービス、新鮮な野菜・果物を食事と組合せて提供するサービス。

【サービス例:みんなの食堂、オフィスおかん、OFFICE DE YASAI 等】

③ ドリンク

自動販売機よりも品数が多く、電機代も1/10。野菜中心のドリンクや健康情報・セミナーも提供してくれるサービスや、本格的なコーヒーマシンと自社焙煎コーヒー豆を使用した高品質なサービスを提供してくれる。

【サービス例:オフィスオアシス、トータルオフィスサービス、KIRIN naturals 等】

④ その他

省スペースで省エネ、電子決済が可能で、会社の中に小さなコンビニができたかのようなサービス。アプリをダウンロードすれば、20分以内にお弁当を届けてくれるシステムもある。

【サービス例:mini CAFÉ、アプリbeno.jp 等】

 

参入する企業も増えていますが、これらを利用する企業も増えているようです。自社にあったサービスを検討してみはいかがでしょうか。

セルフ・キャリアドック導入を支援する拠点が開設に!

◆無料で企業における組織活性化の仕組み作りを支援

厚生労働省は、先月、企業の「セルフ・キャリアドック」の導入を無料で支援する拠点を、東京と大阪の2カ所に開設しました。企業内の人材育成・キャリア形成に精通した専門の導入キャリアコンサルタントを配置し、セルフ・キャリアドックの導入を検討する企業の状況や要望に応じてアドバイスを行うなど、具体的な支援を行うというものです。また、企業内でキャリアコンサルティングの機会を得ることが難しい方からの、仕事や将来のキャリアに関する相談にも、専門のキャリアコンサルタントが応じます。

【概 要】

[東京拠点]〒160-0008 東京都新宿区三栄町8 三栄ビル4階

[大阪拠点]〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-3-15 大阪建大ビルディング4階

[電話]東京 03(5361)6405、大阪06(6543)2271

[受付時間]午前9時~午後5時(月~金)年末年始祝祭日除く

[メール]selfcareerdock@saintmedia.co.jp

 

◆そもそもセルフ・キャリアドックって何?

セルフ・キャリアドックとは、定期的なキャリアコンサルティングとキャリア研修などを組み合わせて行う、従業員のキャリア形成を促進・支援することを目的とした仕組みのことをいいます。セルフ・キャリアドッグを導入することで、企業にとっては人材の定着や従業員の意識向上を通じた組織活性化が期待されます。また、従業員にとっても自らのキャリアを考えることで仕事に対するモチベーション向上につながります。

 

◆セルフ・キャリアドックの具体的な進め方

① キャリア研修……自身のキャリアの棚卸しやキャリア目標・アクションプランの作成等

② キャリアコンサルティング……従業員とキャリアコンサルタントが1対1で面談を行い、従業員が、働き方で大切にしていること、企業から求められる役割や責任などの確認し、それらを基にしたキャリアビジョン・行動プランを策定

③ フォローアップ……組織全体で、個別従業員および組織の課題を解決していく。職場(上司など)からの課題解決支援や、改善策を実行した結果を、アンケート等により継続的に振り返る等

※キャリアコンサルタント:キャリアコンサルティングを行う専門家で、国家資格者です。新卒採用者や育児・介護休業者、中堅社員、シニア社員などそれぞれに応じたコンサルティングを行い、職場定着や職場復帰率の向上、能力開発の方向付け、セカンドキャリアの設定等を支援します。

【厚生労働省資料】

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212450.html

自然災害対策で知っておきたい中小企業支援策

◆「うちはずっとここでやってきたから……」が通用しなくなった?

近年、急激な天候の変化が甚大な自然災害へとつながるケースが増えています。気候変動等の影響で台風の通過ルートが変わり、今まで影響を受けなかった地域で被害が発生する等、「今まで大丈夫だった」が通用しなくなりつつあります。

万が一被害を受けた場合、復旧に時間と費用を要するおそれがありますが、どのような支援が受けられるのでしょうか?

 

◆災害救助法が適用された災害時の支援

本法は、罹災者の救護を著しく困難で、かつ、多数の世帯の住家が滅失した状態等である被災地に、都道府県が適用し、自衛隊や日本赤十字社に応急的な救助の要請、調整、費用の負担を行うとともに、罹災者の救助・保護のための活動を行うことを定めています。

中小企業向けには、(1)特別相談窓口の設置、(2)災害復旧貸付の実施、(3)セーフティネット保証4号の実施、(4)既往債務の返済条件緩和等、(5)小規模企業共済災害時貸付の適用等を行っています。

 

◆激甚災害に指定された災害時の支援

激甚災害法に基づき指定されると、上記の支援への追加措置として、(1)災害関係保証(特例)の実施、(2)政府系金融機関の災害復旧貸付の金利引下げが行われます。

 

◆自助努力としての保険・共済の活用

経済産業省が今年3月に公表した資料では、“中小企業といえども、営利を目的として事業活動を行う主体であり、国の支援は事業者による自助を前提としたものである”とし、平成28年度の台風10号や平成29年度の九州北部豪雨の被災事業者へのヒアリング結果から、各種災害と保険対象の補償を組み合わせた総合保険や休業補償に係る商品を活用して損害をカバーしたケースに触れています。

また、保険商品の多様化を受け、細かいニーズに答えることが可能となっている一方、事業者がうまく活用するために商品の理解が不可欠であるとしています。

 

◆それでもBCP(事業継続計画)策定済み中小企業は15

上記の資料によれば、平成283月末時点の中小企業のBCP策定率は15%にとどまるということです。しかし、被災に伴う事業活動の停止によりビジネスチャンスを逃すリスクは従来に比べて大きくなっているとして、状況を改善する方策が必要としています。

 

【「中小企業の災害対応の強化に関する研究会」中間報告書】

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/kenkyukai/saigaikyoka/2018/180328torimatome.pdf

 

無料相談実施中

特定社会保険労務士 浜 浩子

ブジニ ナオイイローム

048-622-7016

090-6123-3574

受付時間 平日 9:00~18:00

サービスの流れはこちら

特定社労士浜のプロフィールはこちら

個人情報について適切な安全管理措置を講じている事務所として全国社会保険労務士会連合会から認証を受けています。

SRPⅡの詳細はこちら

サイバー法人台帳ROBINSに登録しています。企業様のWEBサイトの信頼性UPのために確認・労務診断サービスを行っています。

ROBINSの詳細はこちら

お気軽にお問合せ下さい。

ブジニ ナオイイローム

048-622-7016

特定個人情報等の適性取扱基本方針

プライバシーポリシー

睡眠は健康の源!良い睡眠は学力向上、高血圧、糖尿病、認知症の予防と改善に効果があります。睡眠の大切さについてのセミナーをいたします。

一般社団法人日本睡眠教育機構https://jses.me/
睡眠健康大学